2004年04月14日

桜切る馬鹿梅切らぬ馬鹿

2004-04-14 22:56:39
うちの目の前に立派な桜の木があって、
僕はその木を眺めるのが大好きで、
花が終わった後のピカピカした芽吹きを 今日も嬉しく眺めていたら
物凄く酷い事が起こった。
高所作業車
高所作業車が乗り付けて、僕が大好きな大好きな桜を
切り出したのだ。
僕は何も出来ず、新芽が出たばかりで花びらも残っている枝が
チェーンソーでどんどん切られていくのを見ている事しか出来なかった。
枝が落ちるたび、残りの花びらが大量に地面に落ちた。
切った断面に、作業員が何か白っぽいものを塗っていた。

部屋中に響く、二台のチェーンソーの音…
こんなにされた
とうとうこんなに切られてしまった。
葉は一枚も残っていない。
毎日来ていたホオジロやセキレイたち、もう来てくれないかも。
彼等に、インコの餌をおすそ分けしていたんだけど…。
きっとまた、負けずに枝を伸ばしてくれると知っているけど、
やっぱり切られた事がひどく悲しい。
誰にも迷惑をかけず、のびのびと気持ち良く育っていたのに。
ごめん、桜。
posted by トラベラー at 22:56| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108143

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。